大航海時代オンラインブログ


by nene6636
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

底模擬 出てますぉw(風とお友達)

あにょーーーんw

ついこのまえまで札幌も夏だったのに、2~3日前から急にもう冬になりました^^;さむいいいいい;;
エアコンの強風にうちの首がヒィーヒィー言ってたのに今度は自然の強者です。。。キツイなぁもう。。><;


っとまぁ、ちょびっと無理を承知でちょびっとだけ戦闘してるおw

相変わらず少ないけど、新しい人も増えてるようで、今後もっと増えるといいなぁと思った。
前に書いたけど底模擬は、意識の違いにより戦闘スタイルがかなり違ったりするので、あまり大げさに自分の意識だけを前提にしても戦闘にならない場合もあるねぇーまぁむずい048.gif

うちも自分の練習にだけ固執したいけど、やっぱ艦隊組んだら自分は艦隊のただの一つの核なわけだからそのへんは意識忘れずやりたいとおもうw




そんな中、最近うちは脳筋ツールの支援偏差値ってのがツールにあるって教えてもらいさっそくぶちこんで毎日みてますw

だいたい70%くらいを目指してやってますがやっぱ早く死んじゃうと支援も少ないので当然%が落ちちゃう。
木曜日はちょっと死にすぎた^^;
それにフォロー間に合わずで味方殺しすぎた^^;すっごーーーい反省054.gif

まぁ支援偏差値は艦隊に対する意識の問題ではありますが、気になる方はどうぞ入れてみてくださいw






ジノビボスの覚書をプリントアウトして会社いって仕事中に読みたいくらい、やっぱ戦闘は難しいのぉー


うちが大航海始めたころ、重ガレーで海賊してた時代ねw 「戦闘は風とお友達になった人が勝ちなんだよ」と言ってた人がいたけど、本当だなぁと思う。
速度の問題、白兵の入り方の問題、すべて風だおねぇ~~

まぁ今だと要素がもっとたくさんあるけど、生死を分ける場面だとかなり大事っていうか絶対大事だねw

底でできることといったら白兵の入り方、風の問題、それは練習できるけど、まぁカロに狙われると底耐久だとかなりキビシイねぇ^^;

まぁ被は気にせず、練習と考えますかねぇ~~んーでも、、、と最初の項目に戻ったりするw(自分は艦隊のただの核。。。)

白兵に入る場面は二通りあって(厳密には3つかな)、ひとつはチャンスメイキング。味方の位置を把握しつつ相手を捕まえてパスだす白兵ねw うちがもっとも萌えぇ~~~~ってなるお仕事w

もうひとつは味方のフォローで抜け狙ってる人なんかを捕まえる白兵。

前述はこっちから捕まえる意識が高いから、風とかいろいろ気にしつつ一番いい状態のパス出しってのが狙えるんだけども、後述のほうは「はやくふっついてええええええええー味方が撃たれると死んじゃうよぉーーーー」って意識が強く、ネネの脳内ではフォロー95%、その後のメイキングが5%くらいになっちゃう;;

どういうことかというと、その味方は助けれたけど、その白兵がオワッタあと、今度は自分が助けてーーーーーーっていう状態に^^;まったくダメダメなフォローですね。

つまりどういうことかというと後述のときこそ風とかちゃんと見れよ!ネネ!っことですねw







まぁいつでもどこでもそれができればネネも少しは風とお友達になれるかな?w



ってことでがんばりまっするwみなさんも風もそうだけど風邪にも気をつけてねん^^


























追伸: ひるきんが毎日底模擬がんばってるwエロイ!066.gif
[PR]
by nene6636 | 2012-09-29 12:01